オフィスジャパンは最善の電話対応を行います|メリットと特徴

  1. ホーム
  2. 顧客管理を効率化する

顧客管理を効率化する

IT

他システムとの連動も可能

およそあらゆる業種において、ビジネスの根幹をなす業務と言っていいのが顧客管理です。顧客に関するさまざまな情報には、業績アップのためのヒントが随所に隠されています。顧客管理システムは、この顧客情報を整理し、使いやすくするための事務処理システムです。事業所によっては汎用の表計算ソフトなどで代用している例も見受けられますが、専用システムを使うことで操作性がより向上します。顧客管理システムの柱となるのは、顧客に関する基本情報の管理です。個人名や法人名、住所、所属、メールアドレスなどを収録し、一元管理します。変更が生じた場合でも簡単に更新できます。もう1つの重要な機能は、履歴の管理です。商品の購入履歴やサービスの利用履歴、面談の経過、クレーム処理等を記録することで、今後のきめ細かな対応に生かせます。また、担当者交代時の引継ぎがスムーズに行えるようになる上、管理者が集中管理を行えば各担当者の現状を一望のもとに把握することが可能になります。顧客管理システムによって顧客情報を一元管理すると、検索性能が著しく向上します。そのため、特定の条件に合った顧客を抽出するといった作業が非常に楽になります。たとえばエリア限定でキャンペーンを実施する際でも、該当の地域に住む顧客を簡単に探し出せます。また、顧客管理システムは他の事務処理システムと連動させることもできます。たとえば会計システムと連動させれば代金の決済状況等が管理しやすくなりますし、あて名管理ソフトと連動させてダイレクトメールや挨拶状の作成を効率化することも可能です。